一般社団法人資産運用検定協会

検定に
申し込む

SUMMARY

資産運用検定の概要

GRADE

資産運用検定の種類

資産運用検定3級<実施中>

資産運用に関する基礎的な検定です。 「資産運用の基礎を理解している」という証明になります。

 
資産運用検定2級<準備中>2023年開始予定

資産運用に関する実践的な検定です。 特長は、「資産形成・資産運用」に特化していることです。 資産運用検定2級取得の場合、資産運用に関する「資産運用に関して実践的な力がある」という証明になります。

 
資産運用検定1級<準備中>2024年開始予定

資産運用に関するプロ的な検定です。 特長は、「資産形成・資産運用」に特化していることです。「資産運用検定1級」の合格者は、資産運用検定の受験者向け講座の講師になることができます。

 

ELIGIBILITY

受検資格

資産運用検定3級<実施中>

どなたでも、何回でも受験可能です。 ただし、受験後仮に不合格となった場合の再受験は、前回受験から30日間後以降可能になります。

 
資産運用検定2級<準備中>2023年開始予定

どなたでも、何回でも受験可能です。 ただし、受験後仮に不合格となった場合の再受験は、前回受験から30日間後以降可能になります。

 
資産運用検定1級<準備中>2024年開始予定

資産運用検定2級に合格した方が受験可能となり、何回でも受験可能です。 ただし、受験後仮に不合格となった場合の再受験は、前回受験から30日間後以降可能になります。

SCHEDULE

受検スケジュール

受験希望日の3日前まで申込可能です。 お近くのコンピュータテストセンターの空き枠次第に合わせ、ご都合のよい受験日時を選択できます。

*お近くのコンピュータテストセンターはこちらからご確認ください。 ⇒テストセンター | CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

CATEGORY

出題カテゴリ

「資産運用検定3級」の問題は、以下のカテゴリから出題されます。
  • 【A】ライフプランニング
  • 【B】資産運用の一般知識
  • 【C】証券口座の活用
  • 【D】投資信託
  • 【E】株式投資
  • 【F】不動産投資・マイホーム
  • 【G】金融関連商品等

具体的な出題は公式テキストに準拠します。 ⇒公式テキストの案内はこちら

またこれらのカテゴリを複合的に包含する内容や応用した内容が出題される場合もあります。

REFERENCE DATE

法令等基準日

出題に関する法令等基準日は以下のとおりです。 法令等基準日は受検開始日によって、原則として6ヶ月ごとに更新されます。
受検開始日2021年12月7日(火)
法令等基準日2021年11月1日(月)

OUTLINE

出題形式・合格基準

<資産運用検定3級>

  • 問題数は50問であり、解答はすべて4つの選択肢から1つを選ぶ方式です。
  • 配点はすべて1点(50点満点)とします。
  • 合格基準点は30点(60%の正答率)とします。
  • 受検時間は90分間です。

PRICE

受験料金

資産運用検定3級受験料:6,000円+税=6,600円

CAUTION

受検上の注意事項

  1. (1)試験が終わり次第、自由に退室することができます。
  2. (2)検定問題の内容及び採点基準の詳細等に関する質問には、一切お答えすることができません。
  3. (3)受検者が用意した計算機(電卓)を持ち込むことはできませんが、受検時に使用するパソコンに計算機ツールが表示されますので、そちらをお使いください。なお平方根、税抜・税込、関数計算(例:Σ、log)等は計算できません(簡単な四則計算のみ)。
  4. (4)受検者が用意した筆記用具を持ち込むことはできません。受検会場で所定の筆記用具(簡易的なペンとメモ用紙)が配付されますので、そちらをお使いください。ただし、試験終了後、メモ用紙は全て回収となります。
  5. (5)スマートフォンやテキスト等、持ち込みが禁止されているお荷物は事前に試験会場の所定の場所に収納します。受検時にカバンを持ち込むことはできません。
  6. (6)当日は試験会場スタッフの案内をよく聞き、指示に従うようにご協力をお願い申し上げます。

TEST CENTER

試験会場の一覧

お近くの試験会場一覧はこちらをご確認ください。 ⇒テストセンター | CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

検定に申し込む